アルト 値引き

スズキ・アルトを安く購入するには?

アルトの値引き相場は2016年現在は最も高くて15万円程度となっています。

これはアルトの車体価格のみですので、オプションや付属品などのプラスによってさらなる実質値引きを交渉することも可能です。

例えば、アルトの車体価格を値引きするのとは、別にオプションを付けてもらって、それにより、実質、さらに1割、2割の値引きとするというものです。

ディーラーとの交渉では、このパターンの方が多いでしょう。

初めに、オプションを提示され、そこから、頑張って値引きをしてもらう流れです。


目安としては、アルト車体価格の値引きとオプションを合わせて、19万円程度の値引きを目指したいところです。


ただし、15万円という額はあくまでアルトにおける最大値ですので、すべてのディーラーでここまで値引きしてもらえるということではありません。

なお、一般的に値引きを頑張るよりも車の買い替えにあたり、現在お使いの車を高く買い取ってもらう、下取り価格を上げてもらう方が効率的であることが多いです。

新車、中古車どちらであっても値引きの目的は購入価格を下げること。

つまり、支出を減らすことですよね。

支出は、払うお金と入ってくるお金の合算で決まります。

新車の値引き額が大きくならなくても買い取り価格が大きくなれば、全体の支出は減ることになります。



そして、車市場は中古車を取り扱う方が業者は利益が大きくなるので、買い取り価格を上げてもらう方が交渉しやすいという実情があります。

簡単に言えば、新しく買うアルトを値引きしてもらうより、自分の車の買い取り価格を上げる方が手っ取り早いということです。


ただ、下取りをしてもらう際には注意が必要です。

それは、購入するディーラーだけに下取りを依頼してはいけないということです。


当然、ディーラーは下取りに関してもできる限り安く買い取ろうとします。

しかし、その買取価格が妥当な金額であるかどうかは素人には判別できないわけですね。

実際、ディーラーは安値から始めて交渉の中で少しずつ買取価格を上げていきます。

そして、「もうこれが限界です!」として、あたかも頑張ったという印象を与えます。

ところが、たいていの場合、余力を残しているのです。

相手もビジネスですので、交渉相手が弱ければ利益をできるだけ大きくしようとします。

もしも、あなたが、そのディーラーの出す買取価格しか参考材料が無ければ、そのディーラーのさじ加減に従うしかありません。

車業界に限らず、情報が少ない人は損をするわけです。


では、素人が適正な下取り価格で売ることはできないのか?

というと、そんなことはありません。

むしろ、簡単に交渉材料を仕入れることができます。


やるべきことは簡単で、事前に自分の車の下取り相場を調べておくだけです。

相場が分かっていれば、ディーラーが安い買取価格を提示してきたら、

「相場は●●円ですよね」
「他のところでは●●円で買ってくれると言っていました」

と交渉することができます。

もちろん、そこで不当に高い金額を出すと、適当に言っていることがバレますので、きちんと調べておきましょう。

調べ方も簡単です。

今はネットで下取り査定をしてもらえます。

しかも、こうしたサービスは複数の業者が買取価格を提示しますので、業者間で競争が起こり、下取り価格が上限まで上がります。



要は、一番高い買取金額が分かるということです。

この金額を知っておけば、ディーラーとの交渉が有利に運び、最も良い条件で値引き交渉ができます。

 

サイトマップ